お電話受付時間 9:00〜17:00
☎ 055-983-1739 
 

成年後見制度とは

老化や知的障害、精神障害、痴呆などにより判断能力が
低くなったときどうしましょうか。本ページでは成年後見制度について説明していきます。
 
  どのような状態のときにどのような制度が利用できるでしょうか。
 
■①判断能力が衰えた人の法律行為を援助する制度(民法上の制度)
■②法定後見制度の種類しか
後見
日常的に必要な買物もできない場合
保佐
日常的に必要な買物程度はできるが,不動産・自動車の売買や,
金銭の貸借等重要な財産行為をできない場合
補助
重要な財産行為をできるかもしれないが,
できるかどうか危惧があるので,
誰かに代わってやってもらったほうがよい場合

■③何をしてもらえますか。
財産管理
預貯金の管理・収入/支出の管理・税務処理
身上(しんじょう)監護(かんご)
医療に関する契約・施設への入所契約・介護に関する契約

■④各ケース
【ケース1 A子さん】
一人暮らし。女性(80歳)。妻子なし。
預金通帳をどこにしまったかを忘れてしまう。
施設の入所費用が必要になったが,銀行で引き出し手続ができない。
 
【ケース2 B男さん】
家族と同居。男性(75歳)。
訪問販売で羽毛ふとんや未公開株など次々に買ってしまう。
本人は詐欺にあっていることがわからない。
 
【ケース3 C子さん】
長男夫婦と同居。女性(85歳)。
女性は長男の嫁に預金通帳と印鑑,キャッシュカードを預けてある。
次男は,長男に「預金通帳を見せてほしい」と頼んだが,一切応じてくれない。
 
【ケース4 D男さん】
妻と同居。男性(53歳)。
交通事故により高次脳機能障害。
妻と共有の不動産を売却して,施設の入所費用にあてたい。

■⑤解決法
【ケース1 A子さん】
民生委員・包括支援センターへ相談 → 親族(四親等内)へ連絡 →
弁護士へ相談 → 家庭裁判所で申立
上記流れを経て後見人に。
 
・財産管理・身上監護をしてもらう。
・誰が後見人になるか?
親族のうち一人が後見人になることで意見がまとまればOK
意見がまとまらないときは裁判所の判断に委ねる。
そのまま親族にするか,弁護士など第三者にするか。
 
【ケース2 B男さん】
家族が後見人になり,売買契約を取消す。
 
【ケース3 C子さん】
次男が後見の申立をする。
弁護士など専門家を後見人につけてもらう。
 
【ケース4 D男さん】
妻が後見人になる場合,後見監督人・特別代理人が必要。
 
■⑥法定後見制度についてのQ & A申立はどこでしたらよいですか。
申立はどこでしたらよいですか。
本人の住所地の家庭裁判所

申立にはどのくらい費用がかかりますか。
約1万5000円

(準備)診断書 約5000円(病院)
戸籍・住民票    (市役所)
(申立)収入印紙 3400円(裁判所)
郵便切手 3740円(裁判所)
※鑑定費用は5万円ですが,静岡家庭裁判所沼津支部ではほとんどのケースにおいて不要。
※弁護士に依頼すると弁護士費用がかかります。法テラスを利用した場合 約8万~12万円
※申立費用は原則として申立人が負担します。例外:収入印紙,後見登記費用,鑑定料

申立の際は親族全員の同意が必要ですか。
いいえ。

裁判所に推定相続人の同意書を提出しなければなりませんが,同意がなくても,裁判所の判断により後見人が選任されます。
後見人をつけている間の費用はどうですか。
<必要経費>

被後見人本人の財産の中から支出できます。交通費,通信費
 
<報  酬>
被後見人本人の財産の中から受領できます。
※裁判所の許可を得れば親族でも報酬を受け取れます。家庭裁判所が決めます。
後見人をつけたことは戸籍には記載されますか。
現在は,記載されません。
後見人は一人だけですか。
いいえ。

たとえば「身上監護」は親族・社会福祉士、「財産管理」は弁護士というようなかたちも可能です。
後見人がつくと,被後見人は全く自由をなくすのですか。
いいえ。日常の買い物はご自分でできます。

被後見人は遺言はできますか。
必ずしもできないとはかぎりません。

後見人は裁判所の監督を受けますか。
はい。年に1回収支報告を提出します。

後見人は自ら介護をしなくてはなりませんか。
いいえ。後見人は自ら介護労働する義務まではありません。
1.判断能力があるうちに,将来の判断能力の低下に備え,援助者と援助の手段,
範囲をあらかじめ決めておくもの
2.公証人役場で公正証書を作ります。
費用 1万1000円(2万2000円 移行型)
※登記の手数料 1,400円 登記の印紙代 2,600円
3.ケース E子さん(75歳)
夫子なし。まだまだ元気。でも10年後ぼけてきたらどうしましょう。
将来は,姪っ子のFちゃんに財産管理を頼みたいわ。
20年後,E子さんは認知症になりました。
→その場合、E子さんの財産管理をFちゃんが任意後見人として対応し、
Fちゃんに対して任意後見監督人(家庭裁判所が選任)が付きます。

1.被後見人は利用できますか。
いいえ。意思能力が必要です。
2.高額な預貯金の出入れや不動産の管理はできますか。

いいえ。日常的な金銭管理に限られます。

 


 

お悩み事や困りごとのご相談、その他お問い合わせなどお気軽にご連絡下さい。
 


なお、お電話でのお問い合わせは平日9時~17時までの受付になります。ご了承ください。
TEL:055-983-1739
FAX:055-983-1728

静岡県東部
沼津市・三島市・
駿東郡(清水町・長泉町・小山町)
・裾野市・御殿場市・伊豆市・伊豆の国市・伊東市・熱海市
その他の地域の方はお気軽にご相談ください。